写真資料9-どんどん山での採集(001-7-1)

学校の南側を流れる玉川上水の向こう側に小高い丘があります(現在は法政大学付属中・高等学校がある場所)。

歩いてほど近いその丘を、明星では“どんどん山”と呼んでいました。

学校と周囲の森との間には柵も塀もなかったので、明星ではどんどん山も学校生活の場として親しんできました。

この写真のメモには「昭和10年代 ドンドン山で」と書かれています。

1935年頃でしょうか‥‥‥

生い茂る草の中でなにを探しているのでしょうか? 植物採集か、昆虫採集か‥‥

クヌギなどの古木もたくさんあって、豊かな動植物観察の場であったことが伺えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#写真 #小学生 #昭和10年代 #1935年ころ #夏 #どんどん山 #野外活動 #自然科 #学校周辺 #教育実践